【アルツハイマー型認知症の症状と予防や治療】認知症の治療

アルツハイマー型認知症をはじめとする認知症の中核症状は、知的機能の障害です。

知的機能障害を改善させることは困難であるのが実状です。しかし、脳の老化が少しでも遅くなることを期待して、脳代謝改善薬を長期的に投与する治療法がとられます。

また、これに併用して脳循環改善薬や抗血小板薬を用い、脳血管障害がこれ以上すすまないようにします。

また、認知症には知的機能障害以外にも、意欲減退やうつ状態、行動異常などの認知症に伴っておこる症状があります。

これらの症状を改善するために、抗うつ薬、抗不安薬、向精神薬を用いることもあります。

アルツハイマー型認知症をはじめとする認知症の知的機能を改善することはできなくても、副次的な症状の一部を改善することで、人間らしい生き方ができるようになります。

これはご本人だけでなく、ご家族の方々にとっても必要なことであり、意義のあることです。

アルツハイマー型認知症は、いつ始まったのかわからないままに発症し、徐々に進行していきます。

一方、脳血管性認知症は、アルツハイマー型に比べると急速に発症するのが特徴です。特に脳出血や脳梗塞などの、脳血管障害の発作をきっかけとして症状が現れることが多いように思われます。

アルツハイマー型も脳血管性認知症の場合も、進行性です。

したがって早期発見につとめ、進行を防止することが重要な課題となります。そのためにはご家族の方々をはじめ、周囲の協力が非常に大切になります。


アルツハイマー予防にはこれが効きます!

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

続きを読む

【アルツハイマー型認知症の症状と予防や治療】長谷川式簡易知能評価スケール

アルツハイマー型認知症をはじめとする認知症の診断において、記憶力、記銘力、見当識障害の症状を判断するのにしばしば用いられるのが、長谷川式簡易知能評価スケールです。

改定長谷川式簡易知能評価スケール
質問 → 評価法と点数

1.お歳はおいくつですか?
→正解は1点(2年までの誤差は正解)。

2.きょうは、何年の何月何日、何曜日ですか?
→年、月、日、曜日の各1つ正解で1点。すべて正解の場合は4点。

3.わたしたちが今いるところはどこですか?
→自発的に答えられれば2点、5秒おいて家、病院施設の中から正しい選択ができれば1点。

4.これからいう3つの言葉をいってみてください。
1.a桜、b猫、c電車
2.a梅、b犬、c自動車
→1.と2.の系列のうちいずれか1つを採用して○をつけておきます。a、b、cのうち1つ正解で1点、2つで2点、すべて正解で3点。

5.100から7を順番に引いてください。
1.100ー7=93、2.93ー7=86
→1.が正解で1点、2.が正解で2点(2.が不正解の場合は、打ち切る)。

6.わたしがこれからいう数字を逆からいってください。
1.6、8、2または2、8、6
2.3、5、2、9または9、2、5、3
→1.が正解で1点、2.と2.が正解で2点(2.の逆唱に失敗したら打ち切る)。

7.先ほど覚えてもらった言葉(4の質問)をもう一度いってみてください。
→自発的に回答があれば、a、b、c各2点、回答がない場合、ヒント(植物、動物、乗り物)を与え、正解すれば各1点。

8.これから5つの品物をみせます。それを隠しますのでなにがあったかいってください。

→時計、鍵、たばこ、ペン、硬貨など必ず相互に無関係なものをみせて答えてもらう。1品各1点、すべて正解の場合は5点。

9.知っている野菜の名前をできるだけ多くいってください。

→答えた野菜の名前を記入し、0〜5つ正解で0点、6つで1点、7つで2点、8つで3点、9つで4点、10で5点(途中で回答に詰まり、約10秒まっても答えられない場合にはそこでうち切る)

1〜9の質問で不正解の場合は、0点。
評価法:30点(満点)は正常、20点以下は認知症の疑いあり。


アルツハイマー予防にはこれが効きます!

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

続きを読む

【アルツハイマー型認知症の症状と予防や治療】認知症の診断

成人に達してから、知能の低下が生じる状態を認知症といいます。

認知症の診断の第1の根拠となる症状は、生活に支障をきたすほどの知的能力の低下があるかどうかです。

時間、場所、人の見当がつかないことを「見当識障害」といいます。これらの見当識障害や、記憶力、記銘力を評価するのにしばしば用いられるのが、長谷川式簡易知能評価スケールです。これは医師でなくても実行可能な簡単なテストです。

しかしこの評価スケールは、あくまで簡易検査です。

行動の異常に関するテストは含まれていません。したがって明らかに認知症と思われるケースでありながら、正常と判断されてしまうこともあります。

そのため、実際の診断にあたっては、家族から、ご本人の異常な行動、幻覚、妄想の有無などを詳しく聞き、診断をより正確に、確実なものにします。

妄想には、脳血管性認知症とアルツハイマー型認知症があります。

両者を区別する特徴としては、脳血管性認知症の場合は、アルツハイマー型と比較して、認知症症状があっても人格は比較的保たれている、ということがあります。

診断には、さらにCTスキャンやMRI、脳波、脳の血流検査(SPECT-PET)などが、補助診断として使われ、これらからも、アルツハイマー型か脳血管性型かの判断がある程度つきます。

また、認知症は、慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症、脳腫瘍などからの二次的症状として生じることもありますが、CTスキャンは、これらとの鑑別にも有用です。


アルツハイマー予防にはこれが効きます!

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

続きを読む

【アルツハイマー型認知症の症状と予防や治療】アルツハイマー型認知症の二つの型

近年、老人人口の増加と共に、アルツハイマー型認知症をはじめとする、老人性認知症が社会的な問題になり、その症状や原因について関心が高まりつつあります。

世界中の23の研究に基づいた分析結果によると、アルツハイマー型認知症の年間発症率は、90歳まで指数関数的に増加するといわれています。

たとえば、マサチューセッツ州ボストン東部での調査では、年間発症率は、以下のようになっています:

●0.6%(65〜69歳)
●1.0%(70〜74歳)
●2.0%(75〜79歳)
●3.3%(80〜84歳)
●8.4%(85歳)

実際、アルツハイマー型認知症という場合、次のふたつのタイプがあります:

1.家族性アルツハイマー病

これは、アルツハイマー型認知症の中でもごく少数を占めるにすぎません。常染色体優性のメンデル型の遺伝パターンを示すもので、30〜60歳代で発症します。

家族性アルツハイマー病は、常染色体優性遺伝です。

つまり片方の親が家族性アルツハイマー病であると、その子供は性別に関係なく2分の1の確率でこの病気を発症する可能性があるというものです。

2.アルツハイマー型老年認知症

これは、アルツハイマー型認知症の中でほとんどを占めるものです。老年期、すなわち、通常60歳以上で発症するのが特徴です。

大部分のアルツハイマー型認知症、つまり老年認知症の場合でも、遺伝的要因は少し影響するといわれています。

親族にアルツハイマー型認知症の患者さんがいらっしゃる場合、多少発症の危険性が上昇すると言われているのです。

特に50〜54才にアルツハイマー型認知症を発症した親族がいらっしゃる場合、この病気を早期に発症する危険は約20倍に上るというデータもあります。

アルツハイマー予防にはこれが効きます!

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】


続きを読む

【アルツハイマー型認知症の症状と予防や治療】認知症症状について

一定の水準に達したはずの知的能力、あるいはすでに獲得された知的能力が、成人後に明らかに低下した状態を認知症といいます。

日本においては以下に3つの型が主に見られます:

●アルツハイマー型認知症
●多発梗塞性認知症(脳血管性認知症)
●上記のふたつの混合型

認知症の主な症状は、知的機能障害です:

●時間、場所、人の見当がつかない。これを、「見当識障害」といいます。
●簡単な計算ができない。
●水洗トイレの水の流し方など、誰でも知っている一般的な知識が失われる。
●食事をした直後に、食事をしたことを忘れる。

これらは認知症の中核症状であり、逆にこれらがないと認知症とは呼びません。

したがって、認知症と診断するさいの第1の根拠は、社会生活に支障を及ぼすほどの知的能力の低下が認められるかどうかにあります。

しばしば使われるのは「長谷川式簡易知能評価スケール」というものです。

さらに、認知症ではこうした知的機能障害のほかにも幾つかの副次的な症状がみられます:

●「嫉妬妄想」・・・たとえば、配偶者の不倫などを妄想する。
●「被害妄想」・・・物を盗まれたという妄想など。
●「幻覚」・・・見えないはずのものが見える。
●「不安」
●「興奮」
●「夜間譫妄(やかんせんもう)」・・・夜間に家の中を歩き回る。

その他、性格上の変化もあります。自己中心的になり、頑固さが目立つようになります。感情が鈍くなって、不潔であっても気にならなくなってしまったり、羞恥心に乏しくなることがあります。


アルツハイマー予防にはこれが効きます!

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

続きを読む

【アルツハイマー型認知症の症状と予防や治療】認知症の原因

認知症には、主として次の3つの型があります:

●アルツハイマー型認知症
●多発梗塞性認知症(脳血管性認知症)
●上記のふたつの混合型

これら3つの型のなかで、アルツハイマー型認知症の原因は現在のところ、明らかではないというのが実状です。

ただし、アルツハイマー型認知症の場合、次のような特徴をもっていることがわかっています:

●脳の神経細胞が激減するため、大脳全体が萎縮します。さらに詳しく観察すると、神経細胞に独特の変化がみられ、これを「アルツハイマー原線維変化」と呼んでいます。

●神経細胞の外側に、アミロイドと呼ばれるたんぱく質が沈着しています。これを、「老人斑」といいます。

●「原線維変化」と「老人斑」が最も多く認められるのは、大脳皮質においてです。

その他、染色体の異常が関係しているのではないか、という説もあります。というのも、ダウン症の人が成人に達したときの脳の状態が、アルツハイマー型認知症の場合と酷似しているからです。

アルツハイマー型以ではない、認知症の型、多発梗塞性認知症(脳血管性認知症)の場合、動脈硬化や高血圧に基づく脳梗塞の多発が重要な原因のひとつになります。

多発梗塞性認知症(脳血管性認知症)をもつ患者さんの脳を見ると、ほとんどの症例で脳に小さな傷がたくさんあることがわかります。

これが梗塞巣です。また、慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症、脳腫瘍などでも、二次的に認知症症状を起こすことがあります。


アルツハイマー予防にはこれが効きます!

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

続きを読む

【アルツハイマー型認知症の症状と予防や治療】認知症について

成人に達してから、脳の器質的な変化によって起こった知能低下の状態を認知症といいます。認知症には、主に次の3つの型があります:

●アルツハイマー型認知症
●多発梗塞性認知症(脳血管性認知症)
●上記のふたつの混合型

アルツハイマー型認知症は、脳の老化による脳神経細胞の変性や萎縮が原因で起こるもので老年認知症とも呼ばれます。

多発梗塞性認知症(脳血管性認知症)は、脳出血や脳梗塞によって特定部位が障害されたり、小さな梗塞巣がたくさんできるために生じます。さまざまな精神症状を起こします。

認知症というのは、すでに獲得され、一定水準に達した知的能力が明らかに低下した状態です。

日本において、現在、認知症患者は約100万人と推定されています。日本の特徴としては、脳血管性認知症が多く、アルツハイマー型認知症、混合型、さらにそのほかの型があります。

一方、欧米ではアルツハイマー型認知症の頻度が高く、日本でも近年ではその傾向がみられるようになりつつあります。

認知症をもつ患者さんは、周囲の人の予想外に神経の細かいところがあります。また、よく人の言動を観察しています。

忘れてはいけないことは、知的能力は失われても感情は失われてはいないということです。

したがって軽蔑した態度をとったり、ご本人の言動を頭から否定するような反応を示すことは断じて慎むべきです。ご本人を受容する環境を作るよう心がけることが症状の悪化を防ぐためにも大切です。

アルツハイマー予防にはこれが効きます!

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

続きを読む

【アルツハイマー型認知症の症状と予防や治療】コルサコフ症候群

認知症というのは、知能の働きが低下した状態を言います。

物忘れがひどくなったり、記憶力が悪くなるのが主な症状で、正常な社会生活を営むことが困難になる病気です。

高齢化が進む現代においては、いわゆる老人ぼけといわれる認知症がますます増加しており、社会的な問題ともなっています。

こうした症状が40〜60歳の初老期にあらわれた場合を初老期認知症、65〜70歳の老年期に現れた場合を老年認知症ということもあります。

これらの認知症はアルツハイマー型老年認知症とも呼ばれ、脳動脈硬化などの脳血管障害によって生じる脳血管性認知症と区別されます。

現在、日本の65歳以上の老人の4.8パーセントがぼけ老人といわれます。

老人期の認知症として問題になるのは、次の4つです:

●アルツハイマー型認知症
●クロイツフェルト・ヤコブ病
●ピック病
●コルサコフ症候群

このうち、コルサコフ症候群というのは、別名、健忘症とも呼ばれます。病的な原因によって、過去のことを思い出せなくなったり、自分のいる場所や日時がわからなくなったりします。

これを記銘障害と呼びます。そのため、作り話をしてつじつまを合わせたりといったことが症状の中心となります。慢性アルコール中毒、一酸化炭素中毒、脳腫瘍、脳炎などでもみられます。

原因となるのは、脳の障害です。特に記憶障害と関係の深い乳頭体や間脳・中脳領域が損傷されるためと考えられています。

原因となった病気によって経過は異なります。一般に高齢者では予後は悪くなります。


アルツハイマー予防にはこれが効きます!

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

続きを読む

【アルツハイマー型認知症の症状と予防や治療】クロイツフェルト・ヤコブ病とピック病

老人期の認知症として問題になるのは、次の4つです:

●アルツハイマー型認知症
●クロイツフェルト・ヤコブ病
●ピック病
●コルサコフ症候群

一般的なのは、アルツハイマー型認知症とコルサコフ症候群ですが、クロイツフェルト・ヤコブ病、ピック病も問題であることに変わりありません:

●クロイツフェルト・ヤコブ病

多くは50歳代に発病し、いろいろな精神症状を示しながら急速に認知症化します。遅発性ウィルス感染症とか、プリオンという新しい病原体によるとする説が強く、感染症の一種と考えられています。

プリオンというのは、細菌からヒトも含めて、細胞がつくるたんぱくが変異したものです。クイスフェルト・ヤコブ病の原因は、長い間不明でしたが、最近、プリオンと呼ばれる、ウィルスよりも小さな病原たんぱくが原因であることがわかったのです。

クロイツフェルト・ヤコブ病では、大脳や小脳に特徴的な海綿状態がみられ、1,2年で死にいたります。

●ピック病

大きな人格の変化が特徴です。それまで穏やかだった人が、家庭や勤め先で無分別な行動を起こしたり、他人に迷惑をかけることが平気になったりして周囲の人たちを驚かせます。

また、注意力が散漫になり、他人の質問に真剣に答えようとしなくなったり、物事を覚えようとする意欲がなくなることから、表面的に記憶力が低下したように見えます。

しかし、記憶力と見当識はほとんどおかされていません。ピック病には、側頭葉の萎縮、脳室の拡大など、脳に特有の異常が見られるので、独立した遺伝が関係する病気と考えられることも多いようです。


アルツハイマー予防にはこれが効きます!

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

続きを読む

【アルツハイマー型認知症の症状と予防や治療】治療法について

アルツハイマー型認知症は、その原因も明らかでないばかりか、現在のところ今般的治療もないのが現状です。

そのため対症療法が中心となります。激しい精神的興奮が見られる症状に対しては、向精神薬を使用します。

また夜中に騒ぐ患者さんに対しては、入眠剤を用いることもあります。抗うつ薬の使用が有効なこともあります。

最近は、脳内アセチルコリンの研究が進むと共に、老年認知症に対してコリン作動性薬物やコリン前駆物質を投与するなどの治療が試みられています。

コリンというのは、神経と神経のつなぎめ、神経と筋肉などの組織とのつなぎめの部分で、情報を伝達する化学物質のひとつです。

なかでもアセチルコリンがもっとも強い作用を持っています。

アルツハイマー型認知症やその他の認知症でとくに記憶障害が起こるのは、このコリンによる神経間の連絡が絶たれることが原因と考えられています。

そこでコリンやアセチルコリンの産生を促す薬、コリンの原料となる薬が、認知症の記憶障害などに有効なのではないか、と研究が進められているのです。

しかしまだ充分な治療効果は上がっていないのが現状です。

そのため、家族をはじめとする地域社会全体がご当人の症状を理解し、進行を進めないように力を尽くし、リハビリを継続することが大切となります。

リハビリは病気の予防、治療と並び、第3の治療といわれるほど重要なのです。リハビリによって進行を食い止めることはご本人の苦しみだけでなく、家族の負担を軽減する重要な方法でもあるのです。


アルツハイマー予防にはこれが効きます!

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。